欢迎来到日韩道教育,体验日韩语纯正之道!

当前位置:首页  >  日语  >  备考加油站

【日语学习】这些日语口语表达究竟是对是错?

  • 来源:日韩道教育
  • 编辑:日韩道小编
  • 发布日期:2016/5/17 18:38:01

摘要:【日语学习】这些日语口语表达究竟是对是错?

首次致电专线咨询,可预约3课时超长试听:0532-68615761

 

つい先日まで聞かなかった言葉が生まれては消えていく。言葉はいきもの、時代と共に変化するもの……そうは思っていても、耳にすると気になる「言葉の使い方」もある。

两天没听到的单词很快就会消逝在时间的长河中。语言是有生命的,与时俱进的······即使这样,有些词在听到的时候还是会觉得"用法不对"。

「教えて!goo」に「『すごい(楽しかった)』という言い方は修正すべき?」と疑問を投げかける質問者さんがいた。本来は形容詞「楽しい」にかかるのは副詞「すごく」であるところに、形容詞の「すごい」を付ける人が多いという。テレビの街頭インタビューを見れば、「すごい楽しかった」と言っていても、テロップでは「すごく楽しかった」と表示されている……質問者さんはそのズレが気にかかるそう。これからも修正すべきか、一般に広まった使い方なら修正は不要なのか、意見を求めている。

有人向"教教我!goo"进行投稿询问"すごい(楽しかった)这种说法是否需要修正?"。原本修饰形容词"楽しい"的应该是副词"すごく",但很多人却使用了形容词的"すごい"。在电视的街头采访中,即使有人说了"すごい楽しかった",下面的字幕也会改成"すごく楽しかった" ……受访者对此感到疑问。于是征集对此征集意见,以后再遇到这种情况是都要进行修正呢,还是认可为正确用法。

 

テロップにして違和感があれば修正もやむなし

 

做字幕时有不合适的地方一定要修正

同様に『やっぱし楽しかった』『やっぱつまらなかった』と話している様子をそのままテロップにしたら違和感があります。"やはり"修正は必要です。

同样地,"やっぱし楽しかった"" やっぱつまらなかった"这种口语表达直接做成字幕时是十分违和的。还是(やはり)需要修正。

口語としてくだけた表現をことさら指摘する必要はないが、「文章」として見れば違和感を覚えるものは修正すべきという意見。「話し言葉」「書き言葉」という分類もあるだけに、これはひとつ納得できる主張に思える。

有人提议说,没有必要使劲去纠正口语中特有的表达方式的错误,但在文章中出现的错误应该纠正。通过"口语""书面语"去分门别类地对待。

 

勝手に変えすぎるとニュアンスが失われる

 

纠正过度会导致原意尽失

「質問文の場合『街頭インタビュー』ですね。これを勝手に変えるというのは、検閲とまでは申しませんが、細かいニュアンスというか、意味が変わってしまう可能性があります」(sawai197さん)

"提问里毕竟是‘街头采访’,又不是审阅文章,所以随便改动的话,可能会导致细微的语感变化,误解受访者的原意。"(网友sawai197)

一方で、一般人の発言であれば過度の修正は控えるべきという意見も。仮に映画の感想を求められた視聴者が発言した際に、「マジヤバイ!(本当に素晴らしかった)」とテロップに入っていたら、発言者のニュアンスとずれる可能性がある。「マジヤバイ!」という言葉が持つ意味合いは、必ずしも「素晴らしい」だけには限定されない。感情をあらわすのに最適な言葉がそれであるなら、尊重すべきということだろう。

另一方面也有人指出,应该减少对普通人发言的过度纠正。比如在采访影迷对电影的感想时,字幕上在原文后加以解释成"太厉害了!(实在是很精彩)"的话,也许并不是发言者原本的意思。"太厉害了!"这一词所代表的,不是只有"精彩"一个意思。如果能够表达本人意思的只有那个词汇,那么就应该尊重本人的发言。

テロップの修正は「方言がきつくて本当に意味が判らない時、(中略)…意味が判らないぐらいに極端に何かを省略した話し方をした時など、最低限にとどめるべき」とsawai197さん。

字幕修正时,应该是在"方言很难,判断不了正确意思的时候,(中略)······在遇到意义不明或者省略过多的表达方式时,除去这些必要情况尽量不要做修改。"(网友sawai197)

 

言葉は変化するので、時代にあった規範を

 

语言会发生变化,所以要制定符合时代要求的规范

「100年前から見れば現代日本語なんて間違いだらけなわけで、自分が規範だと思っていること(誤用含む)を他人に押し付けて自己満足しているだけです」(reodaさん)

"跟100年前的日语相比,现代日语也全是错误用法,所以,这些修正不过是将自己认为正确的用法(包括误用)强加到别人身上获得满足罢了。"(网友reoda)

国語審議会は、敬語の使い方など日本語の使用基準を議論し続けている。いつの時代を基準にするかで正しさも変わる。明らかな誤りを指摘するのであればまだしも、「自分の時代の正しさ」だけを基準にして目くじらを立て続けるのは得策であるとはいえないだろう。

国语审议会一直都在研究着敬语的使用方法等日语使用基准。选什么时代的语法作为基准,正解也会随之发生变化。如果指出的是明显错误还好,但仅仅以"自己的时代为标准"而吹毛求疵就不算上策了。

一方で、「最近は、テレビ局のアナウンサーやキャスターまで乱れてきている」と、正しい情報を広く伝える報道の現場から誤用が広まることを危惧する声も。たしかに日本語の「型」を守るためにもある程度は必要に思うが、これも固すぎる意見かもしれない。みなさんは気になる日本語、あるだろうか?

另一方面,"最近连电视台的播音员和主持人的表达方式都很混乱",有些人担心这些一直负责将正确情报广泛传播的媒体会引起误用泛滥。坚守日语的"型"固然很重要,但也不能太过死板。大家有没有在意的某些日语表达呢?

分享到:

大家都在关注

  • 日本高校排名
  • 专业解析
  • 韩国高校排名
  • 日本成功案例
  • 专业解析

日韩语体验课程

手机号

城市

语言