欢迎来到日韩道教育,体验日韩语纯正之道!

当前位置:首页  >  日语  >  备考加油站

【阅读素材】未知の文化への心の旅

  • 来源:日韩道教育
  • 编辑:日韩道小编
  • 发布日期:2016/2/24 19:05:18

摘要:【阅读素材】未知の文化への心の旅

首次致电专线咨询,可预约3课时超长试听:0532-68615761

 

キァ」クにビーズ製の動物モチーフの小銭入れが、並んでいた。効率ばかりを考えて、無駄なデザインや遊び心を忘れてしまっている現代人。遠く中国の奥地で丁寧に手刺繍で作られたものかもしれない。心の旅をすることも必要だ。純愛や素朴な心のうちを素直に表現した小説やエッセイ本が売れているのも、心の旅をするためなのかも。センスがよくても、お洒落でも、遊ぶ心を失ってはならない。  

在报摊上陈列着一种玻璃珠制的动物样式的零钱盒,对于只考虑效率,徒劳的设计和忘记游玩鈊的现代人来说,可能只有在遥远的中国内地说不定还有着作工精细的手工刺绣。展开一次心灵之旅是有必要的,那些直白的表达纯洁的爱情和朴素的心理的小说和小品书之所以畅销,也许正是大家想让自己的心灵作一样旅行。请不要丢失良好的感觉和爱打扮,好玩的那份纯真之心!

  ここ数年、アジアのエスニック感覚が好まれた。ベトナム、チベット、アフガニスタンなど行ったこともないような国の民芸品やアクセサリー、コスチュームまでもが、簡単に手に入る。モノを介して様々な国の文化を学ぶことは多い。1972年頃、日本やヨーロッパでペルーセーターが流行した。古代アンデス文化の抽象的な動物柄が多かったという。日本人が、アルパカという動物を知ったのもその頃。好奇心旺盛だった70年代、ニッポンは高度成長を遂げた。また未知の文化への旅が、始まろうとしている。元気になる証.

  这些年,喜欢上亚洲种族的感觉,像越南,西藏,阿富汗呢没有去过的地方的一些国家的民间艺术品和装饰品,以至于戏装都很容易得到,(我)通过这些东西来学习各国的文化特色。1972年的时候,在日本和欧洲的秘鲁非常流行毛衣,其中以古代印第安文化中的抽象的动物花纹居多。日本人也是在那个时候知道叫"羊驼"的这种动物,在充满好奇心的70年代,日本完成了高速成长。打算再次对未知文化进行心灵之旅,是反映精神风貌的最好证明。

分享到:

大家都在关注

  • 日本高校排名
  • 专业解析
  • 韩国高校排名
  • 日本成功案例
  • 专业解析

日韩语体验课程

手机号

城市

语言