欢迎来到日韩道教育,体验日韩语纯正之道!

当前位置:首页  >  日语  >  备考加油站

翻译赏析:申字来历 与猴无关

  • 来源:日韩道教育
  • 编辑:日韩道小编
  • 发布日期:2016/1/15 13:55:12

摘要:翻译赏析:申字来历 与猴无关

首次致电专线咨询,可预约3课时超长试听:0532-68615761

 

猿芝居、猿知恵、猿まね。どうも猿はかんばしくない言い回しに登場することが多い。猿の尻笑いは、自分の欠点に気づかずに他人の欠点をあざ笑うことをいう。類縁関係の故なのか、扱い方が冷淡すぎないかと思ってしまう

猿芝居(耍猴儿)、猿知恵(耍小聪明)、猿まね(依葫芦画瓢)。俗语中有许多与猴子相关的贬义的说法。"猿の尻笑い",说的是意识不到自身的缺点却讥笑别人的人。可能是因为猴子与人类是近缘关系的缘故吧,总觉得我们对待它们似乎过于冷淡刻薄了些。

もっとも、災いが去る、病が去るというように、同じ音の言葉をかけて縁起のいい文脈で使われもする。赤い下着の売れ行きがいいという話が、この年末年始の紙面にあった。申(さる)年に身につけると健康で過ごせる、といった言い伝えが各地にあるという

不过,也有借"猴子"与"去る"的发音相同,寓意"災いが去る"(消灾)、"病が去る"(祛病)等用法。年末年初的新闻中,经常可以看到关于红色内衣裤畅销的报道,据说是因为"猴年穿红保健康"。

猿を神様の使いとして、古来大切にしてきた神社もある。東京?赤坂の日枝(ひえ)神社はその一つだ。境内に神猿(しんえん)の像がある。「まさる」と呼ばれる。魔が去る、何事にも勝る、となって信心を集める。

也有的神社自古以来一直把猴子看作是神的使者而崇敬有加。位于东京?赤坂的日枝神社就是其中之一。神社院内供奉有神猿的雕像,日语称之为"まさる",同样是借用发音相同来寓意"驱魔"(魔去る)、"胜利"(勝る)。

 

分享到:

大家都在关注

  • 日本高校排名
  • 专业解析
  • 韩国高校排名
  • 日本成功案例
  • 专业解析

日韩语体验课程

手机号

城市

语言